Intermezzo

ごめんなさい。ライブについて書くって言って一ヶ月。
ちょっと体調が悪かったり、一言二言のつぶやきを超える文章を書くのがいろいろしんどく感じたり。
思ったことをだらだら、っと書くだけで、レポと言えるものにはなり得ませんけど、
しばらくお待ちください。誰も待ってないかな。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

Prelude

この前の日曜、ZONEのツアーファイナルに行ってきまして、感想等々書きたいのですが、
ライブ直後の何とも言えないテンションと、その後なんだか空っぽになってしまって(笑)、
夏が終わっちゃったなー、的な(早)。


もうちょっと落ち着いたら書きます。


今言えること。行ってよかった。
にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

27th

お久しぶりです。
本当に月刊になってしまってはどうしようもないんですが…


それはともかく、6月13日です。


6年前の再始動。札幌でのライブは夢を見ているようでした。
結局ライブに行けたのはあれっきりで、名コンビ復活を見ることが出来なかったのが、唯一の悔いと言えば悔いです。


10代のころの記憶、20代前半のころの記憶が彼女にとってどんな存在なのか知るよしはないけれど、
今どうしているのか分からないけど、
元気でいてくれたら、それでいい。


にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ

生存報告のようなもの

こんばんは。
ほぼ月刊状態、というより4月に何も書かないままでしたが、
書くことあるといえばあるし、ないと言えばないし。


ここ2〜3日考えていたことがあって。
何度か書いた、アーティストに対してファンができること。


「頑張れ」「応援してるよ」と言うことくらい。
最近はいろんなコミュニケーション手段があるから、割とダイレクトに言葉を贈ることはできるけど、
責任を負ってるわけでも、具体的な力があるわけでもない。
言葉がアーティストさんの背中を押すことはできるのかも知れないけれど。


…と、結論は結局そこで止まってしまう。いつもいつも。


別にそのアーティストを好きだからって全肯定する必要はない、けど、
俯瞰的というか客観的というか、一歩下がって見ることもできない、んです。


世の中、夢や希望だけで渡り合っていけるわけはないんだけど、
最低限のアイデンティティを捨てなければ歩いて行けないのであれば、
もうそんな道はなかったことにして、時間はかかるけど自分で道を造って行く方がいい。
もっとも、そう言えるのは、自分が何の責任も負ってないから。


全然まとまりません。
具体的なことではなく、ある種の例え話、とだけさせてください。


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ